郡山

奈良・郡山

武士の禄高

テレビは殆ど見ないので、今一体どんな番組があるのかも知らない。NHKの大河ドラマで何をやっているのも知らなかったが、別サイトで運営している処へ最近頻繁にアクセスされるページがある。 これは一体どういう事かと疑問に思っていたら、そうか、...
奈良・郡山

柳蔭会のホームページを作成

郡山藩柳澤氏に仕えた武士達が明治に組織した「柳蔭会」(りゅういんかい)は、戦後自然消滅になってしましました。 父より何度かその話を聞いていましたので、この10年少し前より、何とか復活出来ないものかと、柳澤神社の宮司さんや私の菩提寺住職、檀...
奈良・郡山

幕末の大和郡山城再建について

昨日久しぶりに郡山城址にある柳澤文庫へ行ってきた。丁度幕末に郡山城が焼失したあと再建した在地の史料が何点か発掘され、既存のものと一緒に展示してあった。 日曜日ということもあって理事さんと学芸員さんもおられたので、事務室でついつい話し込んでし...
奈良・郡山

蕾ふくらむ・・・・

暑さ寒さも彼岸まで・・・南都奈良ではお水取りが済まないと春は来ないと言われている。 これは奈良で育った父が毎年口にしていた言葉だ。今は亡き父を思う時いつも浮かんでくる。 高齢になった父は毎年多くの防寒具に包まり、3月始めまでは外へ出ることは...
奈良・郡山

彼岸会法要 南無阿弥陀仏

今日は菩提寺にて春の彼岸会法要が行われた。私は必ず参拝し、卒塔婆供養をして頂いている。今日は少し離れた処のお寺から、副住職が法話にこられた。 30を少し過ぎた方であったが、話が上手く、お年寄りたちをうまく引き付けて、約1時間の法話をされた。...
中世史

多武峰を支えた人々/郡山藩

大和明日香の古代遺跡を巡る観光者は大勢おられる。又、秋の紅葉の季節には談山神社へ多くの観光客が訪れる。 大化の改新の謀議を行ったとされる現在の談山神社。ここは藤原鎌足を祀るまさに古刹である。豊臣時代、秀吉はこの多武峰より大和郡山の豊臣秀長の...
中世史

おん祭りと郡山藩

昨年も12月に行われる奈良春日大社若宮の「おん祭り」を見学に行けなかった。毎年今年こそは見に行こうと思っているのだが、こまごました所要があったり、体調が勝れなかったりで機会を逃している。 常日頃は春日大社の宝物殿へ行かないと見ることができ...
奈良・郡山

個人情報カードの受け取り

今日は個人情報カードの受け取りに市役所へいってきた。 小さな市なんで大した人数は待っていなかったが、どうも動きが悪い。 一人の職員が出て来てA5サイズの紙にパスワードを記入してくれという。ん?確か申し込みをしたときに書いたような気がするが...