奈良・郡山

今日は日中殆ど薄曇りで、満開の桜と空の色が合わない、鬱陶しい天気だった。
近所の古民家にある樹齢100年近いであろう桜が、今年も綺麗な花を咲かせてくれている。
この桜は普通のとは少し違い、花弁が大きいのである。

奈良・郡山, 武士の世界

郡山城では明後日から始まる「お城祭り」の準備が着々と進んでいた。先ほど追手門付近まで見に行ったが、桜はまだ蕾の段階。大きさは小豆大程度であったので、開花は遅れるだろう。
今日もこの寒さであるから、恐らくあと一週間はしないと咲き ...