中世史

室町時代の奈良福智院について

先日奈良福智院へお参りしてきた。私が研究している中で、福智院文書があることは知っていたが、さっと目を通しただけだったので殆ど記憶にない。幕府の奉行人奉書に何かあったような気がしたので蔵書を調べてみたら、当時は福智堂という名で呼ばれていたらし...
京都

啓蟄に思う

毎年この時期になると「啓蟄」を思い出す。 父の誕生日が3月5日だったこともあるが、この頃から地中で冬眠していた虫達がぞろぞろと地上へ出てくる季節ということを表している。 元は中国から日本に定着した24節季の一つだが、本家の中国の方ではこうい...
未分類

田村淳さんの奮励努力を期待する

お笑い芸人の田村淳さんがテレビ番組にて大学受験することを宣言し、偏差値32からの大学受験と名を打って、著名な予備校講師の指導を受けながら勉強されていたが、先ほど目標としていた青山学院大学の受験が悉く不合格に終わったと報道されていた。 ネッ...
奈良

奈良福智院と父

先日購入したタムロンのズームレンズをテストする為に、久しぶりに奈良へいってきた。 奈良ホテルの東部にある荒池にある浮御堂を望遠レンズで池の西側より幾つか撮影してみた。 まあまあの結果だったので帰ろうとしたら、車の横にメスの小鹿が待ってい...
奈良

幕末の大和郡山城再建について

昨日久しぶりに郡山城址にある柳澤文庫へ行ってきた。丁度幕末に郡山城が焼失したあと再建した在地の史料が何点か発掘され、既存のものと一緒に展示してあった。 日曜日ということもあって理事さんと学芸員さんもおられたので、事務室でついつい話し込んでし...
中世史

室町幕府奉行人の署名方法

極々偶にであるが、ネットに書かれている歴史関係のご質問にお答えすることがある。 ここ2~3年は殆ど書かなくなったが、10年ほど前は時々書いていた。 その中で、源平藤橘などの姓・朝臣と書いてあるものについてのご質問があったので、お答えしたこと...
サーバー

ワードプレスのバージョンアップに伴い、jetpackなどのプラグインが動くようになった

昨年11月にfacebookに書いていたのだが、php7.1にバージョンアップしたことにより不具合が生じ、やむを得ず他のプラグインで対策していたものが、今回wordpressの大幅なバージョンアップによって、不具合が修正された。 従って、現...
丹波

江戸中期の保津川下り(丹波亀山藩家老 松平新祐と皆川淇園)

国鉄山陰線の複線化工事により、嵯峨と馬堀(亀岡市)の間に新たなトンネルが掘られ、旧線が廃止になることとなったが、風光明媚な保津川沿いの線路を何とか残せないものだろうかと多くの方々が奔走された結果、嵯峨トロッコ鉄道をつくって旧線上を運行するこ...
中世史

源頼政・山本義経と丹波篠村庄・五箇荘庄・山本庄

京都から丹波へ、大枝山(現在の老の阪)を越えて口丹波(くちたんば)へ入り、丹波盆地へ入ったところが、篠村庄・五箇荘庄になる。平安期には藤原氏の国司が支配したようで、今昔物語にも篠村庄の不思議な茸の話が出ている。 その後平安...
パソコン

加計学園関係のメールを解析してみた

最近国会では加計学園のメール問題で、毎日下らぬ議論が続けられている。 下らぬ議論と言うのは、このメールのファイル自体が画像処理ソフトを使って、少なくとも3回以上改竄されているからである。 元のメールが実在したのかどうか、民進党は舌鋒鋭く追...