旧藩士だった確認がとれた

家系の遡及

先日来柳蔭会復活にご尽力頂いている方のご本家が、伝承通り郡山藩の上士の家であったことが歴史史料にて確認されました。
今日のお昼過ぎにお電話させて頂きその旨をお知らせしておいたのですが、先ほどご帰宅になられて、先般コピーを取って頂いていた史料を確認され、早速お礼の電話を頂きました。先日の柳澤神社例大祭後の直会がきっかけですので、正に御祭神のお引き合わせかと思います。

元郡山藩の武士だったという伝承をお持ちでも、確実にそうだったと記録で確認できるとは限りません。今回は最高の結果をお知らせすることが出来て、本当に幸いでした。

来月中に7~8人くらいで顔合わせを行い、来年1月に開催する復活準備会の下合わせが出来ると思います。

昭和15年前後に中断してから既に80年以上たっていますので、現在のご当主がどれだけ関心を持って頂けるか甚だ心許ないのですが、とりあえず復活させればその後の展開も開けるでしょうし、次の世代にバトンタッチしてゆけると思います。

なお、ごの投稿から、今月末に公開されるwordpress5.0に搭載予定の、新しいエディタで書いています。行間が異なるなど、少し変わると思います。

コメント